« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

ダック引越センター

Neta101

よーやく不動産屋から連絡がありまして、新居への入居日決定。それはそれでやることがまたベラボーに増えました。長期休暇の直後だとゆーのになんともバタバタしちょります。ハイ。あちこちに電話かけて、とりあえず引越業者決定、見積もり安かったのと、電話の応対がちゃんとしてたのでココにしましたよ。まだまだやることイパーイ、転居手続きから、ガス水道電気、プロバイダ、免許・・・・わー

「ダック引越センター」公式サイト

| | コメント (2)

2008年3月30日 (日)

博多めんたい

博多めんたい
博多に戻り。実家に土産と博多めんたいと長浜ラーメンを送ってみたり。会社用には九州限定「明太子プリッツ」でキマリです(安っ)。さすがに離島攻略で疲労困憊、ぼちぼち撤収開始です。もっとも今帰る家がないとゆー状態なんですが(笑)。ラストを飾るは博多-東京間を新幹線のぞみで5時間大移動です。さらば九州、また会う日まで

| | コメント (3)

2008年3月29日 (土)

海神神社

海神神社
対馬国一宮海神神社参拝です。海沿いの高台にあり、長い階段を上りきったところでオヤシロと御対面です。祭神は「トヨタマビメ」。海神の名のままに海の女神が奉られておりました。原チャで山道をひたすら走る事2時間、天気がイマイチで寒いのなんのって死ぬかと思いましたが、山の多い対馬の地形を堪能できてよかったかもな。原チャも意外にオモロイね、18年ぶりなのに結構乗れるもんだな(笑)。さー次は戻りか、往復100km、背中と腰痛い。今日は対馬に一泊します、防人の島~

| | コメント (0)

和多都美神社

080329_1426001
和多都美神社参拝です。ワダツミと読みますよ。祭神は竜宮伝説の「ヒコホホデミ(ホヲリ)」と「トヨタマビメ」、まるで海の世界と地上世界を結ぶかのよーに、本殿から海に向かって5本の鳥居が並んで立ってます。内2本の鳥居は海中にあるのですが、これもまた神秘的でもあり、今にも竜宮からの使者がやってきそうな、そんな感じ。

その参道と一般道が交差しちゃってるのがチョイもったいない(笑)。

| | コメント (0)

厳原八幡宮

厳原八幡宮
厳原八幡宮参拝です。港からすぐなのでマズは原チャ参りの無事を祈って(笑)。祭神は八幡宮につき、毎度おなじみ「応神天皇」であります。「神功皇后」「仲哀天皇」「姫大神」「武内宿禰」らもあわせて祀られてます。神功皇后が三韓征伐の際に立ち寄ったとの御由緒があるよーです。

| | コメント (0)

対馬

対馬
対馬到着、ノープランで上陸したのはよいですが、壱岐より俄然デカイ!目的地まで50km以上あるのにバスもねー、タクシー使ったら万券コース、紙ドライバーなんでレンタカーアウト。八方塞がりかと思案してたら、ありましたよ。レンタル原チャ!ほとんど乗ったことないですが、もーこれしか手がねーので逝ってきます

| | コメント (1)

壱岐神社

壱岐神社
壱岐神社参拝です。祭神は元寇との戦い(弘安の役)で死した「少貮資時」、昭和19年造営てことは随分新しいですが、ヤシロの裏手には少貮資時の墓や元寇時代の狼煙台跡などがありました。敵が攻めてきたらココから狼煙をあげて太宰府まで連絡をとばしたそーな。古代情報ネットワークすげー

| | コメント (0)

月読神社

月読神社
月読神社参拝です。祭神は「ツクヨミ」、アマテラスやスサノオと3兄弟設定なのに、やたら影のうすい神様です(失礼な)。探すと日本のあちこちにあるそーですが、どうやらココが総本社ならしいですよ。日本神道発祥の地ともうたわれていて、深い木々に覆われた雰囲気あるオヤシロです。

| | コメント (0)

興神社

興神社
興神社参拝です。祭神は神功皇后こと「オキナガタラシヒメ」。相殿には応神天皇もきっちりおり、八幡神でなくてもセットなふたりです。この神社はコフと書いてコウと読むそーで、かつては壱岐の国府があった場所で、古代壱岐一宮はここかも説アリトカ。道中、壱岐には100以上の神社があるとタクシーの運ちゃん談、さすがに全部は見切れまへん。

| | コメント (0)

天手長男神社

天手長男神社
壱岐国一宮天手長男神社参拝です。アマノタナガオと読む高台の上に鎮座するこのオヤシロ、祭神はマッチョ「アメノタヂカラオ」、セクシー「アメノウズメ」、アマテラスの子でニニギの父にも関わらず影の薄い「アメノオシホミミ」(笑)。すぐ近くに天手長比賣神社という神社があってそこと一緒になったそーです(運ちゃん情報)

ついに上陸壱岐島、縦横とも15kmくらいしかない小さな島で、バスなどもなく、金にあかせたタクシー観光です。だんだん鉄腕ダッシュみたくなってきたよ。

| | コメント (0)

ジェットフォイルヴィーナス

ジェットフォイルビーナスーナス 
さーそろそろ九州一宮巡りも最終章、壱岐・対馬に高速船で弾丸参拝してきます!船の本数がシビアなんでホントギリギリぽいですが。博多港で乗船、壱岐まで1時間、4800円になります。おー動き出したよ、行くぜ離島!しかしこの船さすが”ジェット”フォイルとゆーだけあって動き出す時がなんか飛行機みたい。ドルドルいうよ!

| | コメント (0)

2008年3月28日 (金)

比売語曽社

比売語曽社
比売語曽社参拝です。祭神は社名のまんま「ヒメコソ」、日本書紀に記された韓国の王ツヌガアラシトから逃げたアカルヒメがココ姫島に辿り着いたとゆー伝説が残っています。ヒメコソ=アカルヒメと考えられてますが諸説イロイロ。姫島港近くのみやげもの屋さんで自転車借りれたので、海岸線をひたすら走る事約30分で到着しましたが、温泉の建物の影に隠れてて危うく見逃しそーになりました。それほど小さいオヤシロでした。

小さいのは姫島自体も一緒で、2時間もあれば1周できます。海がとかく美しいです、ビュリホ

| | コメント (0)

姫島

姫島
国東半島をバスを乗り継ぎ1時間、フェリー待ち1時間、伊美港からフェリーで20分やってきました姫島です。イザナギ、イザナミが国産みの時に2番目に産んだ「女島」がここ姫島なそーですよ。

| | コメント (0)

昭和ロマン蔵

昭和ロマン蔵
豊後高田でバス時間調整。近場に「昭和ロマン蔵」なる謎の看板、見ると昭和をテーマにした施設のよーです。明治村や江戸村は珍しくないですが、昭和も過去になりにけり、昭和の男としてはなんか脱力感(笑)、まー中にはいろんな昭和グッズがいっぱいで楽しめました。スターウォーズが印刷されたコーラの王冠なんかドンズバ。戦前のおもちゃも多数あって爺さま達が懐かしそーに眺めてましたよ。

| | コメント (0)

宇佐神宮

080328_1102002
豊前国一宮宇佐神宮参拝です。伊勢神宮に次ぐ神社界のナンバー2のオヤシロで、全国の八幡宮の総本山とゆーメジャー神社でございます。さすがに敷地も広く社殿も立派なモノであります。祭神は当然八幡大神「応神天皇」、「神功皇后」のロマンコンビと「比売大神」の3柱。由緒を読むと応神が奉られる前から「比売大神」がおったよーです。作法も出雲大社以来の二礼四拍手一礼、普通の八幡宮は二拍手なんですが、何故総本山が?しかも出雲と作法が一緒?比売大神は出雲神?と古代妄想癖。敷地が広くて気持ちよい境内、国家安泰を祈願するための上宮と民間信仰用の下宮の2ヶ所に拝殿があり、両方お参りしないと「片参り」となるそーなのでしっかり両方お参りです。賽銭箱が計6箇所もあって商売上手なオヤシロです(笑)

| | コメント (0)

2008年3月27日 (木)

柞原八幡宮

柞原八幡宮
豊後国一宮柞原八幡宮参拝です。三回目のダブル一宮ですが、どーやら基本的には本家争いしてる関係らしいですな。くねくね道をひたすら登った山の中にひっそり佇むオヤシロです。祭神は「応神天皇」「神功皇后」「仲哀天皇」のロマントリオ。まー応神天皇イコール八幡様なので八幡宮と名がつけば祭神は一緒なわけですが。時間的にだいぶギリギリでしたな、ほへー

| | コメント (0)

西寒多神社

西寒多神社
豊後国一宮西寒多神社参拝です。ササムタと読むこのオヤシロ、かつては大友氏の保護を受けたとゆー御由緒もあるよーです。神社の前には万年橋とゆー石造りの橋がかかっており、それを渡ると拝殿があります。祭神は「西寒多大神」、アマテラスの異称とされてますが、産土神が中央の神様と習合させられたような気しますな。

まーやっと大分辿り着いたわけですが、目的となる神社があちこち散ってます。てわけでまずは近場攻略、JR敷戸駅から道を聞き聞き、てくてく川沿い歩いて30分。自走距離長いと遠く感じる罠。

| | コメント (0)

天岩戸神社

天岩戸神社
天岩戸神社参拝です。日本神話の有名ドコロ、天岩戸伝説の地にやってきました!もちろん祭神は「アマテラス」!さすが神域、お祓いで清めてもらわないと岩戸は見れないそーです。祓いたまえ清めたまえバサッバサッ。拝殿の裏に案内されて川向こうに木々の鬱蒼と生い茂る崖の切れ目に岩戸はありました。おぉ、あれがアマテラスのお隠れあそばした穴ですか。真偽のほどはともかく、ロマンゲージ満タンです(笑)神域につき撮影禁止なそーで、無神論者ですが礼儀として写真は諦めました。心のフィルムにそっとメモリー。

| | コメント (0)

高千穂神社

高千穂神社
高千穂神社参拝です。天孫降臨伝説の地につき今回の目的地のひとつでした。JR延岡から山道をバスで一時間ちょっとで到達、トオイネ高千穂。祭神は当然天孫降臨伝説の主役「ニニギ」で、日向三代と呼称されるニニギの息子「ヒコホホデミ」、孫「ウガヤフキアヘズ」ならびにその配偶神が祭られておりました。。参拝しようと御賽銭を投入したら、本殿を横切る巫女さんが足を止めて待ってくれました。巫女さんスマイルにほんのり萌え

| | コメント (0)

2008年3月26日 (水)

都農神社

都濃神社
日向国一宮都農神社参拝です。祭神は出雲の大国主「オオナムチ」。神武天皇が大和遠征の際に勝利を祈願したとゆー説話があるよーです。オオナムチにしてみれば国を奪った敵の末裔が祈願しにきたわけですから、内心穏やかじゃなかったのではなかろーか。そんな頼歴古い社ですが本殿は新築状態、都濃駅のタクシーの親父さんは古い社(と言っても二次大戦中再建らしい)を残せと反対してたそーです。まー確かに拝むほうも古い社殿のほうが霊験アラタカな気がするものですよな。

今、一宮巡り中なんですよと言ったら、その親父さん。タクシー代すこしまけてくれました。ありがたや

| | コメント (5)

鵜戸神社

鵜戸神社
鵜戸神社参拝です。ものスゲーインパクトある社です、山越えて切り立った断崖ぺりの海岸線に沿って参道があり、しかも本殿は崖の途中にある洞窟の中!神秘的とゆーか、なんだコレとゆーか、信じられへんロケーションです!これは神社興味なくても見る価値あります!ちなみに祭神は一度覚えると声に出してみたくなる「ウガヤフキアエズ」。竜宮城へ帰ってしまった母トヨタマビメのいる海に近い場所で奉られてるのは偶然ではないかもなー。崖下の亀石の背中の窪みに運玉(5個100円)を左手で投げ入れるとゆーモノがあったのでトライしたら2個はいったですよ。満願成就率40%の男ココニアリ

| | コメント (0)

青島神社

青島神社
青島神社参拝です。海幸彦・山幸彦伝説の舞台とゆーことですが、祭神は「ホヲリ(山幸彦)」「トヨタマビメ」「シオツチ」、カップル2神と仲人(?)神で構成されたこの社は、やはり縁結びの神社でもあるそーですよ。遠慮なく良縁カマーン!

| | コメント (0)

鬼の洗濯岩

080326_1314001
島の周囲は鬼の洗濯岩とゆー奇妙な岩で囲まれてます。そして青い空、白い雲、赤い鳥居。すげーミスマッチ感(笑)

| | コメント (0)

青島

080326_1243001
青島到着、青い空、白い雲に煌めく海!季節柄水着のギャルこそいませんが、なにこのトロピカルムード!なんて神社に似つかわしくないんだろーとしばしボーゼン(笑)、まーとりあえず島上陸しますよ、橋があるので徒歩上陸。

| | コメント (0)

宮崎神宮

宮崎神宮
宮崎神宮参拝です。祭神は神武天皇こと「カムヤマトイワレビコ」、九州で産まれた神の一族の末裔として奈良に攻め入り、ヤマト国を築くいた初代天皇がついに登場です。多少の異論はあれど、ここから現在の天皇に続く系譜が始まるわけですよ。鎮守の森の参道を抜けると、左右に砂利を敷き詰めた広々とした境内にたどり着きます。参拝しながら神武天皇を祭った社はココが初とゆーのが意外な感じがしましたなー。この神社を創建したのは神武天皇の孫タケイワタツとの由緒もありました。偉大な爺さん、拝んだ孫てことですか。

| | コメント (0)

霧島神宮

霧島神宮
霧島神宮参拝です。天孫降臨伝説のあるオヤシロのひとつで、祭神は当然の如く苦労知らずのおぼっちゃまイメージの天孫「ニニギ」です。まー宮崎の高千穂と候補地争いしてるそーですが答えのでる話ではないすよな。山奥にある静かなで趣のある神社ですなあ。周辺はいわゆる霧島温泉地帯で、あの坂本龍馬が新婚旅行に使った事でも有名です。せっかくなので自分も入湯してきました、龍馬と違ってひとり風呂ですが何か問題でも?

| | コメント (0)

鹿児島神宮

鹿児島神宮
大隅国一宮鹿児島神宮参拝です。祭神は山幸彦こと「ヒコホホデミ(ホヲリ)」。兄海幸彦に借りた釣り針をなくして竜宮城まで探しに行ったらついでに嫁まで釣って帰ってきた果報者ですな(笑)。JR隼人駅から徒歩15分、静かな佇まいのオヤシロです。ここにも勅使殿なるものがありまして、御賽銭フェイントかまされました(笑)。しかし拝殿との隙間が狭くてオドロキ、初詣とか参拝客が沢山来たらどーすんだろと雑念もんわり。

| | コメント (0)

2008年3月25日 (火)

城山

城山
城山公園の遊歩道をズンドコ登り、展望台から市内を眺めるとそこには桜島、絶景ですなーモヤってるけど。さらに歩を進め、西郷隆盛洞窟から終焉の地までひたすら西郷さんの逃走ルートをなぞってみました。「晋どん、もうここらでよか」と切腹し、自害して果てたその地は私学館のすぐ近く。んー実際歩くと歴史が実感として迫ってきますなー。

| | コメント (0)

2008年3月24日 (月)

照国神社

照国神社
照国神社参拝です。開口一番鳥居超デカっ!(笑)。祭神は「島津斉彬」、その開明性で名高い幕末の薩摩藩主であります。丸に十字の家紋を見ると感慨深いものがありますな。

| | コメント (0)

南洲神社

南洲神社
南洲神社参拝です。祭神は明治維新の立役者「西郷隆盛」。上野公園ではよく見知った西郷さんですが、今日は神様西郷さんと対峙です。南洲墓地という西南戦争戦没者達の墓が隣接しており、そこの中央に西郷さん、左右に桐野、篠原、村田、別府らの墓石が横ならびにドドーンとたっており、墓石なのにその武威を感じるのは自分が幕末メイニアだからでしょーか。

| | コメント (0)

桜島

桜島
鹿児島市内から見える桜島は想像してたよりデカイ!どーんどどーん!

| | コメント (0)

知覧特攻平和会館

知覧特攻平和会館
知覧特攻平和会館にやってきました。いわゆる「神風特攻隊」の記録を伝える資料館です。靖国神社の遊就館に似てますが、海底から引き揚げられたゼロ戦は迫力あります。「ホタル」や「俺は君のためにこそ死ににゆく」など映画で有名な富屋食堂のお婆さんの回顧録など上映されてました。しかし生前の写真と遺書を見ていると泣かずにはおれません、そんな涙に耐える中「泣かないでください、ほめてください、笑ってください」との遺書に触れ、もう限界(号泣)。ずっと来てみたかった知覧、やっぱ来てよかったです。

英霊達に感謝と哀悼の意をもって笑顔で敬礼。

| | コメント (2)

豊玉媛神社

豊玉媛神社
豊玉媛神社参拝です。知覧の街は山の中なのに祭神は竜宮城伝説の「トヨタマビメ」。ニニギの息子、ホヲリ(山幸彦)の妻として知られてます。子供を産むときにサメの姿に戻った姿を見られて竜宮城に出戻りしてしまったとゆー鶴の恩返し的な逸話も面白いです、この女神。で神社が新しいのはともかく、屋根が赤って神社は見たことなかったな、赤っていうか実質ピンク。まーいくら女の子はピンク大好きとはいえ(笑)。

| | コメント (0)

知覧武家屋敷

知覧武家屋敷
知覧へ至るルートを調べてたら、JR喜入から4000円の観光タクシーサービス発見したのでご利用。とゆーか知覧駅ってなかったんですか。山を越えて走る事20分、まずは知覧武家屋敷を散策。島津の出城がここ知覧にもあったそーで。

| | コメント (0)

枚聞神社

枚聞神社
薩摩国一宮枚聞神社参拝です。読み方はヒラキキ、薩摩もダブル一宮ですか。社は変わった造りで本殿拝殿のさらに手前に勅殿とゆー見たことない建物があります。さらに左右に伸びる回廊のごとき長庁、本殿のさらにむこうには開聞岳が聳えたってます。祭神は「オオヒルメムチ」いわゆるアマテラスの別名とされてますが、この名前で奉られてるのは珍しいですな。しかし今回一番辺境の地かもしらんです、交通がバス依存で待ち時間多くてペースダウン気味。鹿児島はもう1日必要そうな気が。

| | コメント (3)

指宿砂むし温泉

指宿砂むし温泉
鹿児島の指宿にいてます。せっかくなので名物、砂むし温泉を朝風呂ついでに体験です。浴衣一枚着たまま砂に埋められ30分、砂の圧迫感が独特で特に指先がトクトクと心臓の鼓動が伝わってきます。大分あったまって汗だくですが海岸ぺりなので潮風が心地よいすわー。波の音をBGMにリフレッシュ中

| | コメント (0)

2008年3月23日 (日)

新田神社

新田神社
薩摩国一宮新田神社参拝です。大鳥居をくぐり、小さな橋を渡り、さらに300段ほどの石段を登った果てにありました。祭神は天孫「ニニギ」!アマテラスの孫であり地上に初めて降り立ったとされる超メジャー神登場です!柏手にも力がはいります(笑)。裏手には可愛御陵というニニギのミササギがありましたよ、んーたまらん。写真撮ってたら地元のおばちゃんに、どこからきよったとと話しかけられ暫し雑談。鹿児島弁いいっすね、どこか東北弁に似てます。 

| | コメント (2)

九州新幹線つばめ

九州新幹線つばめ
九州新幹線つばめにて、いよいよ鹿児島入りであります。この新幹線は仕事でさんざん画像加工してたのでなんか変な感じ(笑)

| | コメント (0)

八代宮

八代宮
八代宮参拝です。祭神は南北朝時代の征西将軍「懐良親王」、父である後醍醐天皇は勢力拡大のために自分の御子を各地に派遣したんだそーです。社殿は八代城とゆー懐良親王が拠点とした城跡に鎮座しておりました。その後八代城は島津との国境として細川家の最前線基地としての役割を担っていたよーです。祭神も歴史も武張ってますなー

| | コメント (0)

阿蘇神社

阿蘇神社
肥後国一宮阿蘇神社参拝です。普通、参道を真っ直ぐ行くと本殿に至るものですが、この社は途中で横に入るという奇妙な構造。大きな楼門をくぐっていざ参拝。祭神は「タケイワタツ」、神武天皇の孫にあたる阿蘇開拓の神様だそーです。このオヤシロにも長寿の水があったので飲みり。この旅3度目、そーとー長生きしそうな気がしてきたな。

あいにくの雨で阿蘇山観光は断念です、くー。

| | コメント (0)

ASO1962

ASO1962
雨だだ降りの中、これより阿蘇に向かうために乗り込んだ観光電車「ASO1962」。なんか某シューティングの続編か、カルロストシキかみたいな名前。

| | コメント (0)

2008年3月22日 (土)

加藤神社

加藤神社
熊本城の中に鎮座する加藤神社参拝です。祭神は勿論「加藤清正」、虎退治で有名な人気武将のひとりですよな。熊本城は400周年記念イベント真っ最中で勇壮な太鼓の音がコダマしてます。清正公の武張ったイメージとシンクロしますなー

| | コメント (0)

熊本城

熊本城
熊本城でかー!かの有名な武者返しの石垣もやはり実際見るとド迫力!規模のデカさがケタはずれ。城こそ再建城で中身は資料館ですが、石垣にはホント開いた口塞がらない感じでした、ポカーン。こら西郷どんも攻めあぐねたでしょうよ。力強さにおいてはかつて見たどの城より勝ってますな。

まさに城界のバッファローマン、清正公すげー

神瞰 和・名城シリーズNo.1 1/144スケール 熊本城
神瞰 和・名城シリーズNo.1 1/144スケール 熊本城
  • 発売元: ジーエスアイ クレオス
  • 発売日: 2010/04/01

| | コメント (0)

藤崎宮

藤崎宮
熊本城総鎮守・藤崎宮参拝です。祭神は八幡様こと「応神天皇」。八幡宮はものすげい数が全国にあるので摂社はスルーしてるのですが、熊本城向かう途中に発見したので立ち寄りました。ついでかよ!

| | コメント (0)

出水神社

出水神社
出水神社参拝です。祭神は「細川幽斎」はじめ歴代細川家の藩主達。賽銭箱に細川家の家紋が見て取れます。意外な事にあの「細川ガラシャ」が一緒に奉られてましたが、キリスト教徒が祭神てのも不思議な感じがします。本人にとっては不本意なんじゃないかしら。境内には「長寿の水」が沸きだしていたので飲みり。香椎宮の不老の水とダブル効果期待(笑)

| | コメント (0)

水前寺成趣園

080322_1418001
水前寺成趣園とゆー庭園にやってきました。とゆーのも目当ての神社がこの施設内にあるんですよ。どちらも細川家ゆかりの地、美しき大名庭園眺めながら神社へゴーです。

| | コメント (0)

健軍神社

健軍神社
熊本市最古社・健軍神社参拝です。1kmくらいあるながーい参道を進んだところにありました。祭神は「タケオグミ」。またも聞きなれない神様ですが景行天皇の命により武功をあげた功績で奉られたようです。この集落の産土神だったとか。

ついに熊本上陸です。レンタル電チャリ、いくぜサイクリング~(エドはるみ)

| | コメント (0)

九商フェリー

九商フェリー
島原港から海路熊本へ進行中です。この旅2度目のフェリーですがいいっすなあ。風が心地よいす、有明海スバラシカ。おーカモメの群れが超並走してますよ。ひっちこっくか

| | コメント (1)

島原城

島原城
島原城です。再建城につき中身はお約束の資料館、やはり十字架やマリア観音等のキリシタン関連の展示品が多いっすな。熊本行くのに有明海をフェリー渡ろうと考えて島原経由で移動中です。思い出すに18年前来たときは雲仙噴火の時で島原鉄道閉鎖してたんだよなーとか(昔)

| | コメント (1)

2008年3月21日 (金)

大浦天主堂

大浦天主堂
大浦天主堂に到着。浦上に比べてこっちは観光地パワーが高いすね、有料だし(笑)。この教会は秀吉のキリシタン弾圧で殉教した信者達に捧げられ、日本唯一の国宝教会でもあるそーです。いざ礼拝堂の中に入るとステンドグラスがすげー美しかです。キリスト教すげー、あーいかんいかん目覚めよ神社力(なんだそれ)。

| | コメント (1)

聖寿山崇福寺

聖寿山崇福寺
電チャリのパワーがつきました、いきなり坂道自力はキツいっス!ヒー。汗だくになりながら次なる太字の唐寺、聖寿山崇福寺に到着。オリエンタル度が増し増してます(笑)。中華風らしく関羽を祀ったお堂があります。このあたりの通りは寺が長屋のごとくならび立ってて壮観であります。

| | コメント (0)

東明山興福寺

東明山興福寺
寺町を通過中。パンフに太字で書いてあったので寄り道、東明山興福寺。いわゆる唐寺と呼ばれる中国の坊さんが建立したお寺なそーで。確かに寺自体が中華風です。この寺の開祖は隠元禅師、日本にいんげん豆を持ち込んだ人なそーです。あれって人名が由来だったのね

| | コメント (0)

亀山社中

亀山社中
幕末メイニアとしては亀山社中は来たかった所のひとつ。かの坂本龍馬が創立した日本初のカンパニー。まーしかし坂登る登る、電気チャリでホントよかった、ゼハー。残念ながらもー中には入れないよーです。近くには坂本龍馬のブーツのみが銅像になってましたが靴だけかい。

| | コメント (1)

山王神社

山王神社
山王神社参拝です。この奇妙なフォルムは原爆の被災によって片側が吹き飛んだ姿なそーです。別名「片足鳥居」。この静かな佇まいだからこその壮絶な原爆の破壊力を感じます。境内には被爆楠の巨木があり、一応祭神を確認すると「アマテラス大神」でした、来歴的には新しいですが、原爆というひとつの重要な歴史を刻んだオヤシロです。

| | コメント (0)

浦上天主堂

浦上天主堂
浦上天主堂です。今回は神社の旅なんで宗派がズレますが、まー長崎はキリスト教のイメージ強いね。正確に言うと隠れキリシタンですが。ここ浦上も隠れキリシタン村だったそーです。自分は信仰心ないけど礼拝堂見たら不思議と敬虔な気持ちになるね。洋の東西問わず聖域には共通した空気があるもんだな

| | コメント (0)

長崎平和記念公園

長崎平和記念公園
長崎にいてます。電チャリ借りてサイクリング絶好調ー。まずは長崎のモニュメント平和記念像へ。でかー。見てるとおんなじポーズとって記念写真とる人がけっこーいるね。

| | コメント (0)

佐嘉神社

佐嘉神社
佐嘉神社参拝です。祭神は幕末四賢侯のひとり佐賀藩藩主「鍋島閑曳命」です。まー幕末メイニアとしては挨拶せずにはおれませんな。その開明ぶりを偲んでか、境内にはアームストロング砲が!日本初の国産蒸気船の模型が!幕末の佐賀おそるべし文明力ですな。今やはなわの出身地としか認知されてないのが口惜しい(笑)

| | コメント (0)

2008年3月20日 (木)

與止日女神社

與止日女神社
肥前国一宮與止日女神社参拝です。つかなんで肥前一宮はふたつもあるのか。祭神はそのまま「與止日女命」、神功皇后の妹と縁起には記されてますがあんま聞かない神様です。川岸とゆーロケーション的にはやはり水に関わる女神な気がしますな。ちなみに「よどひめ」と読みますが淀君とはカンケーないです、わおようか。

| | コメント (0)

吉野ケ里遺跡

吉野ケ里遺跡
吉野ケ里遺跡に立ち寄り。すわ邪馬台国かと思われた古代集落は現在は公園になってました。高床式倉庫や立穴式住居などムラまるごと再現された古代テーマパークですが実際歩くと規模とか当時の情景とかが想像できますなー。一番奥には憤丘墓があり、発掘された状態でそのまま保存されてます、甕棺がいっぱい。

しかし公園広すぎですわ、歩き疲れて足いてー

| | コメント (0)

久留米ラーメン

久留米ラーメン
久留米ラーメン食ってます。同じ九州でも長浜よりグッと濃厚ですなー。匂いがまたケモノスメル。でも替え玉、クサウマカ

| | コメント (0)

千栗八幡宮

千栗八幡宮
肥前国一宮千栗八幡宮参拝です。長い階段の果ての高台に鎮座しておりました。千本の栗の木の縁起にちなむこの社、「ちくり」でなく「ちりく」と読むようです。祭神は「応神天皇」「仲哀天皇」「神功皇后」のロマントリオ。やはり九州では大人気ですなー。久留米からタクシーで10分程度で着きました。

| | コメント (0)

高良大社

高良大社
筑後国一宮高良大社参拝です。これがまた山中にある社なので、山道をズンドコと30分ほど登るハメになりました。すれちがう人と「こんにちはー」、これはプチ登山ですなヒーコラ。苦労の甲斐あって社からの眺望は絶景なり。祭神は「高良玉垂命」とゆー神様、武内宿禰のの異名とも聞きますが正体不明。一説によると、この地は邪馬台国の拠点で祭神も滅ぼされた大王の事とも言われてるよーです。宝物館にも剣、玉、鏡とかつての栄華を想わせる品々。んー古代ロマンつゆだく。

| | コメント (0)

2008年3月19日 (水)

真木神社

真木神社
真木神社参拝です。水天宮の境内に鎮座する小さな社で祭神は「真木和泉守」、幕末メイニアレーダーに反応しましたよ。なんか長州藩ぽいイメージもってたんですが、実は久留米藩出身で水天宮の宮司でもあったそーです。意外なトコで意外な社に出会いました。しかし気がつけば非業の死を遂げた祭神3連発、今日の嵐は彼らの涙雨ってことでひとつキレイにまとめましょーか

| | コメント (0)

水天宮

水天宮
久留米に到着、まずは水天宮参拝です。全国水天宮の総本社で都内の水天宮もココから分霊されてます。祭神は「天之御中主神」「安徳天皇」「建礼門院」「二位尼」の4柱。壇ノ浦の戦いで入水して果てた幼き天皇とその母、祖母が奉られておるわけですよ。まー本来は仏教神「水天」という文字に入水した天皇をなぞらえただけらしーのですが。

社のすぐ横に筑後川が流れてるとゆーのも縁起と名前にドンズバです。

| | コメント (0)

太宰府天満宮

太宰府天満宮
嵐にも負けずに太宰府天満宮参拝です。参道がみやげものストリートなのは観光地の運命か。それはさておきこの社、学業成就の神様として名高い超メジャー神社のひとつですな。祭神は「菅原道真」で実在の人物。藤原四兄弟の謀略によって失脚、憤死し、その後タタリガミとして藤原四兄弟に復讐した伝説が残ってます。

自分の経験と重なって、今なら道真公の怒りがよく分かります。俺もタタルゼ!(笑)

| | コメント (2)

宗像大社

宗像大社
宗像大社参拝です。祭神はまたも海神・宗像三女神「タゴリヒメ」「タキツヒメ」「イチキシマヒメ」。住吉三神や綿津見三神と同型ですが女神とゆーだけで華やかな感じがしますなー。鎮守の森に三女神それぞれの宮があり、石段の果てには高宮。近くには神宝館があり、宗像のオタカラを見学できます。

半ば嵐の様相で、雨風のイキオイは増すばかり。今日は観光どころじゃないかも、ヒー

| | コメント (0)

2008年3月18日 (火)

長浜ラーメン

長浜ラーメン
やはり名物も食わないとイカンとゆー事で、天神近くの屋台エリアにて長浜ラーメンゲトー。本場はコッテリ度がたけーです、でも替え玉はイタダキ、ついでに焼きメンタイとホルモン煮込み、食い過ぎげふー。

| | コメント (0)

光雲神社

光雲神社
光雲神社参拝です。祭神は「黒田如水」「黒田長政」の戦国武将親子であります。黒田官兵衛(如水)は好き武将のひとりなのでご挨拶、社がちょい高台にあるので坂道発進ヒーコラ。光雲とゆーのは黒田親子の法名から一文字ずつ取って命名されたそーですが、読みが一緒て事で幸運の神社とも呼ばれてる模様。

| | コメント (0)

きんいん

きんいん
今度は海路だ!てわけで志賀島から博多へ向かう船に乗りましたよ、その名も「きんいん」(笑)。まー図らずも先程タクシーの運ちゃんから聞いた倭奴国王ここにあり。陸路より全然速いし、なんとなく優雅ですよな

| | コメント (2)

志賀海神社

志賀島神社
海神の総本社、志賀海神社参拝です。祭神は「ナカツワタツミノカミ」「ソコツワタツミノカミ」「ウハツワタツミノカミ」からなる綿津見三神。イザナギの禊祓において産まれた点まで住吉三神とおんなじなんすな。安曇一族に奉られてきた由緒あるオヤシロです。島にあるため社殿の脇がすぐ海で、まさに海神の地とゆーかんじです。近くには金印の発見された場所もあるとかタクシーのおじさんが教えてくれましたよ。ホークスファンらしく杉内や和田を乗せた事を自慢気に話してました(笑)

| | コメント (0)

香椎神宮

香椎神宮
香椎神宮参拝です。祭神は「仲哀天皇」「神功皇后」の夫婦コンビ。すぐ横に武内神社で「武内宿禰」がおるのがスゴイな。周辺歩くと仲哀天皇の宮跡があり、さらに進むと「不老水」なる長寿の霊泉があったので飲みり。とんでけ加齢臭!アーンチエイジン!

| | コメント (1)

筥崎宮

筥崎宮
日本三大八幡のひとつ、筥崎宮参拝です。落ち着いた味わい深い社殿ですなあ。でも楼門には「敵国降伏」武張ってます。祭神は「応神天皇」「神功皇后」「玉依姫」、ついにキました「応神・神功」古代史ロマンコンビ(笑)、神社名の筥とは応神天皇が赤子の時に来ていた衣服を「筥(箱)」につめてこの地に埋めたという故事によるもので、境内に目印として植えた松の木が「筥松」と呼ばれているよーです、掘ってみたらなんかでるのかしら。

| | コメント (0)

櫛田神社

櫛田神社
博多総鎮守、櫛田神社参拝です。櫛田とゆーとクシイナダを祀ってる事が一般的なのですが、こちらの祭神は「大幡大神」でその別名は「オオワカコ」、アメノミナカヌシの子孫で北陸の怪物を倒したとゆー伝承が残っているそーです。境内はこじんまりした感じですが、蒙古軍の碇石や山笠祭の山車など、ミドコロいろいろ

| | コメント (0)

住吉神社

住吉神社
念願の九州上陸中、只今博多に来ております。まずは筑前国一宮、住吉神社に参拝です。祭神は「ソコツツノオ」「ナカツツノオ」「ウワツツノオ」いわゆる住吉大神と呼ばれる海の神で、イザナギの禊祓の時に産まれた神であります。まー海神を見ると九州来たなって感じがしますなー。博多の街の真ん中に鎮座されてるこの神社。社殿は再建ですが、かの黒田長政によるものだそーです、んー九州大名キター!

| | コメント (2)

2008年3月17日 (月)

魔法にかけられて

Mov097

「魔法にかけられて」見ました。これはイイ!めっさ楽しい極上のファンタジー映画!ディズニーアニメの世界のプリンセスが魔女の罠によって現実世界のN.Y.あらわれるというオハナシは子供向けかと思いましたが、むしろ大人向けのファンタジーでした。まーディズニーパロディの連発で、とにかく見ていて楽しいの一言!動物や虫や鳥とお友達になるってあーゆーことなのかとか(笑)。観客の代弁者として現実世界の中を窮屈に生きているロバートとのギャップがユーモアたっぷりに描かれてるところがこれまた面白!融通のきく大人になってしまった人達の純真な心を呼び覚まし、ハッピーな気持ちに満ち溢れた一本です!オススメ!

エドワード王子の快活なオバカっぷりがまた、アニメっぽくてよいですよ(笑)

魔法にかけられて [Blu-ray]
魔法にかけられて [Blu-ray]
  • 発売元: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日: 2010/10/20

| | コメント (0)

2008年3月16日 (日)

リアル鬼ごっこ

Mov096

「リアル鬼ごっこ」見ました。「全国の佐藤さんがあまりに数が多すぎる」という理由で捕まったら処刑という命を賭けた鬼ごっこが行われるというストーリー。設定がコートームケーでなんのこっちゃと思ってたら、いわゆるSFモノでした。互いの世界を干渉しあうパラレルワールドの設定はアイデア的になるほどなーて感じ。鬼のフォルムは無駄にカッコよく、その身ごなしと手に汗握るチェイスシーンがこの映画のキモでした。まーディティール細かく見ると日本国王の組織も、佐藤さんの捕獲理由とか、そもそも前提条件の主人公の存在やパラレルワールドへの転送理由も意味不明とか突っ込むトコは山ほどありますが、オチ見たさに最後までひっぱられた感じです(笑)

パラレルものの大御所、藤子F不二夫の短編には及ばないかなー

リアル鬼ごっこ [DVD]
リアル鬼ごっこ [DVD]
  • 発売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日: 2012/01/13

| | コメント (0)

2008年3月15日 (土)

警察博物館

警察博物館
京橋界隈を散策中に発見しました「警察博物館」。入館無料らしいので立ち寄ってみると、白バイはじめ小型ヘリや昭和初期の赤バイなどが展示されてました。警官の制服を着たちびっ子達がわらわらと記念撮影してたりと休日模様すな。自分的には2F以降がフィールド。日本警察の父、川路利良コーナーや、あさま山荘事件で使われたジュラルミンの盾の前にて歴史トリップうっとり(想)

「警視庁」公式サイト

| | コメント (2)

2008年3月14日 (金)

ジンギスカン

ジンギスカン
ジン、ジン、ジンギスカーン♪たまには羊も美味いすなー。大陸の料理に思えるこの料理、実は日本発祥らしいすね。北海道特に有名ですが、実は地元岩手の遠野も元祖ジンギスカンの候補地とか。まー昔親父殿がよく自宅ジンギスカンやってたな、そういえば。当時はマトンが主で匂いがキツかった覚えがあります。

| | コメント (0)

2008年3月13日 (木)

バンテージ・ポイント

Mov095

「バンテージ・ポイント」見ました。大統領暗殺事件という場面を目撃した8人の登場人物が、それぞれの視点で起こった出来事を見せていく事で謎が判明していくというアイデア勝負の一本で、ある人物の視点では分からなかった事が時間を巻き戻して他の人物の視点ではその理由が判明するという謎解きの連鎖が実に面白かったです。まー最後の人物の視点だけでハナシが済むよーな気もしますが、謎だらけの状態から引っ張らないと盛り上がらないしな(笑)。ラストのカーチェイスシーンはすげー迫力、カッコエェ。

多視点で謎を解くとゆーアイデアはチュンソフトの「街」を思い出しました。

バンテージ・ポイント [Blu-ray]
バンテージ・ポイント [Blu-ray]
  • 発売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2010/05/26

| | コメント (0)

2008年3月12日 (水)

間取図

Neta100

ようやく新居の内見日でしたが、やっぱ慌てて契約せんでよかったですわ。ちょっと採光の面で難あり感。立地や間取は完璧なのだが・・・とか現地でモンモン悩んでたら、同じ建物で2階の部屋も近々空くとのことだったので急遽そっちに契約転換しちまいました。家賃がちとばかし高くなりましたが、まー2階、採光、通気の面で勝ってるのでヨシとします!ただし、こちら入居が4月中旬になりそうなのでしばらく宿無し芳一決定。まーでもむこう何年か住むこと考えたら多少の待ち時間があってでも納得いく物件のほーがよいでしょと自己暗示中。

| | コメント (4)

2008年3月11日 (火)

ジャンパー

Mov094

「ジャンパー」見ました。瞬間移動能力をもつジャンパーと呼ばれる超能力者とそれを狩る組織パラディンとの異次元チェイスモノ。世界中を好き勝手に飛び回ったり、銀行の金庫室に侵入して金取り放題だったりと、こんな能力持ってたらこーだろーなって事を無邪気にする主人公の何にも考えてないっぷりがイイですな(笑)。宿敵パラディンの電磁ムチやらジャンプ痕跡発見スプレーとか秘密道具っぷりがまた安っぽくて実にイイ(笑)。まーシナリオはマンガ級でなにも深みは無いですがスピード感とイキオイ楽しむ娯楽アクションです。

一本丸々瞬間移動能力の一点張りで押し通したのはある意味すごいな、エスパー魔美みたい

ジャンパー [Blu-ray]
ジャンパー [Blu-ray]
  • 発売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2008/07/23

| | コメント (2)

2008年3月10日 (月)

ライラの冒険 黄金の羅針盤

Mov093

「ライラの冒険 黄金の羅針盤」見ました。三部作モノですかコレ、知らずに見に行ったのでちょっと脱力・・・。ダイモンという魂の分身的な小動物を従えた世界のお話で、主人公ライラは運命の子供という設定ですが、現時点では「黄金の羅針盤」を使える能力がある事くらい。その世界を支配するマジステリアム(中世カソリックみたいな組織)が敵っぽいですが全容分からず。シロクマや気球使いや空飛ぶ魔女など仲間集めで終始したいかにも第一部らしい内容で、とりあえずシロクマガオーな映画でした(笑)。まぁ三部作モノのお約束どおり、次回作への複線ひっぱりまくってたのでモヤモヤ終了した感じです。乗りかかった船なので一応3作見ることになるかなぁ。

藤崎マーケットが3の公開まで持ちこたえられるかどうか、ラララライ~♪

ライラの冒険 黄金の羅針盤 [Blu-ray]
ライラの冒険 黄金の羅針盤 [Blu-ray]
  • 発売元: ギャガ・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2008/07/18

| | コメント (2)

2008年3月 9日 (日)

華善

華善
本日は水炊きで宴席であります。ほとんど初めましてのメンツ構成でしたが、蓋を開ければ問答無用の大盛り上がりで実に楽しい宴とアイナリマシタ。早速次回のプランも練らなきゃいかんすな。情報検索開始ー

「水たき鳥料理 博多華善」公式サイト

| | コメント (2)

2008年3月 8日 (土)

寛永寺

寛永寺
上野の寛永寺参詣です。江戸城の鬼門を鎮護するために建立された関東における天台宗の総本山で、家康のブレーンと称される天海僧上が開基だとか。徳川ゆかりの寺だけに葵の御紋がそこかしこ。本堂はこじんまりしたものでしたが本来の建物は幕末の上野戦争で焼失してるようです。明治政府には冷遇されたんすな、やっぱ。

こんだけ有名なのに初めて来たのは我ながら意外な感じでした。

| | コメント (0)

2008年3月 7日 (金)

打ち上げ

打ち上げ
よーやく商品も売り出されました。本日プロジェクト完全終了打ち上げ会ですよ。まープロジェクト真っ只中てのは疲労もたまるしイライラもつのりますが、終わってしまえば笑い話になるもんです。これがあるから次の仕事が頑張れるてもんですよ。オツカレ&ありがとーございましたー(礼)

| | コメント (0)

2008年3月 6日 (木)

甥っ子ちゃん

甥
本日田舎より妹さんの無事出産との報告がありました。おめでとう&お疲れ様。直後こんな写真も届きましたよ、メールで初めましておじさんです。名もなき初甥っ子に幸多からんことを祈ります、ハレルヤ!

| | コメント (3)

2008年3月 5日 (水)

入居申込書

入居申込書
時期的にそろそろ決定せんといかん状況なので入居申込しちまいました。しかし部屋借りるのにこんなに審査キビしかったけな、やたら書類たくさん書かされましたわ。なんだかんだで初期費用は40万はかかりましたな、いたたたた。まーまだまだやることだらけ。イソガシカ     

| | コメント (2)

2008年3月 4日 (火)

ガチボーイ

Mov092

「ガチボーイ」見ました。学生プロレスという変わった題材のコメディ映画と思ったら、主人公・五十嵐は重度の記憶障害者で、新しいことを記憶することができないという設定。しかしながら「障害者=かわいそう」というパターンから離れ、ひたすらにプロレスという行為を通して前向きに生きていこうとする五十嵐の姿を描いたのはほんにスバラシカです。コメディとシリアスがうまく重なって笑えて泣けて、最後の試合では記憶がないはずの五十嵐の体が勝手に動いて戦うその姿は感動モン。ラストスパートのあの畳み掛ける盛り上げ方に「プロレスの高まり」を存分に感じました!完全ツボはいりました!オススメデス!

ガチ☆ボーイ【スタンダード・エディション】 [DVD]
ガチ☆ボーイ【スタンダード・エディション】 [DVD]
  • 発売元: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2008/09/17

| | コメント (0)

2008年3月 3日 (月)

明日への遺言

Mov091

「明日への遺言」見ました。二次大戦直後、B級戦犯であった岡田資中将の戦争裁判の進行を描いた映画です。自分は歴史メイニアなので史実として知っていましたが、全編裁判シーンなので歴史に興味ないヒトはその裁判内容の意味すらつかめないかもしれません。この映画は歴史的事実を伝えることを一義にしているでしょうし、今を生きる若者に何かを感じるてほしいてことなのだと思います。戦勝国が一方的に敗戦国を断罪した一連の東京裁判は賛否いまだに論じられるものですが、無差別爆撃、原爆投下による大量虐殺の犯罪性には触れずに日本人だけを処刑した面から自分自身は否定派です。まぁ無論この場合の「裁判」というものが形式上のものでしかなかったのですが。この映画で真に感じるべきは私人である自分を捨て、自分の掲げる大儀を貫いた男の姿ではないのでしょうか。泣き顔や弱音を表現せずとも、強く誇り高きその佇まいであったからこそ、その心情が深く伝わりました。

判決後の「本望である」の言葉に何かを託されたような思いです。

明日への遺言 特別版 [DVD]
明日への遺言 特別版 [DVD]
  • 発売元: 角川エンタテインメント
  • 発売日: 2008/08/08

| | コメント (0)

2008年3月 2日 (日)

不動産屋

不動産屋
歩きに歩いたこの二日間、足がボーのよーです。初日は錦糸町から住吉菊川森下両国と東を攻め、二日目は日暮里から谷中千駄木本駒込駒込田端と北を攻め、なるべく安くすましたいなーとか通勤時間短いほーがよいなとか、考えはじめるとキリないわなー。とはいえ今週中には決めんといかんし。おりしも引っ越しシーズンで契約済みの物件も出始め、新社会人との争奪戦であります、あああ

| | コメント (0)

2008年3月 1日 (土)

なまはげ

なまはげ
新橋で秋田料理で飲み会中になまはげがあらわれましたよ、わー。悪い子はいねがー、こいつです!とすかさずイケニエ差し出して難を逃れました。まー最終的には酒を注いでまわったりと働き者のナマパニオンと化してましたがな。なまはげ曰く、なんだこの席には男しかいねのがー!ほっといてくれ

「AKITA DINING なまはげ」公式サイト

| | コメント (3)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »