« ひない小町 | トップページ | 鍋ぞう »

2008年2月21日 (木)

エリザベス ゴールデン・エイジ

Mov089

「エリザベス ゴールデン・エイジ」見ました。16世紀イギリスの女帝エリザベス、彼女の高貴で強き女王の姿と弱き一人の女性の姿の両面から解釈した歴史モノ。ローリー卿はじめ登場人物群、アルマダ海戦やメアリー・スチュアートの死刑などの各事件、史実に忠実に作られてました。当時弱小国家だったイギリスを強国に押し上げた感のあるこの女帝はとかく非情な女帝てイメージ強いんですが、今作で描かれた苦悩する女性像はなるほどなぁてトコ。ちょっと品が悪いトコと聖母のごときの振る舞いのギャップ強かったですが、最後は私欲をすべて捨て去り、国民への愛を持って生きる決意をしたってことなんでしょうな。

年末やってた「茶々」とどこかイメージかぶりました、鎧姿で馬に乗って兵士を鼓舞するトコなんかソックリ。負け組茶々に対して勝ち組エリザベス、イヤ興行的とかじゃなくてな(笑)。見終わった後、前売り券買ってたコト思い出した自分・・・・・・・しまった、やってもうた・・・・・・・orz

エリザベス:ゴールデン・エイジ [Blu-ray]
エリザベス:ゴールデン・エイジ [Blu-ray]
  • 発売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日: 2012/04/13

|

« ひない小町 | トップページ | 鍋ぞう »

映画’08」カテゴリの記事

コメント

ちょーだい。

投稿: からっ☆ぱ | 2008年2月22日 (金) 14時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひない小町 | トップページ | 鍋ぞう »