« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

ホルモン道場

ホルモン道場
本日転勤決定につき新しい職場の方々より歓迎の宴を催していただきました。皆さん今後ともよしなにー。一週間以内に新居を探さねばならんわけですが、ホントどーしましょうかね。映画館充実してる錦糸町いいかもなーとか。物件調査開始ング

「ホルモン道場 寄り本舗神田店」公式サイト

| | コメント (3)

2008年2月28日 (木)

世界樹の迷宮Ⅱ 諸王の聖杯

Neta099

前作がやたら評判よいので2からですが始めてみることにしました。キャラ絵はかわいらしくて好感もてますな、さーてレッツプレイ、ダンジョン突入いきなり全滅(えーっ!)。何度か全滅しながら、どーやらこのゲーム見た目と違ってソートーシビアな内容ぽいな。戦う連打のバトルじゃダメぽいですよ、これ。ウィザードリィ級の無慈悲さのある硬派な内容、んー意外とこーゆーの待ってた人多かったのかー。自分ははやくもくじけそうですが(笑)。まー地味にレベルアゲ開始です。

世界樹の迷宮II 諸王の聖杯(特典無し)
世界樹の迷宮II 諸王の聖杯(特典無し)
  • 発売元: アトラス
  • 発売日: 2008/02/21

| | コメント (0)

2008年2月27日 (水)

君のためなら千回でも

Mov090

「君のためなら千回でも」見ました。アフガニスタンの激動の歴史を背景に描かれた二人の少年アミールとハッサンの物語。献身的な友情を示すハッサンに対して、その友情を裏切り続ける打算的な少年アミールのふがいなさと卑怯さにはほんと歯噛みさせられました。そして成年編に移りアミールは幼い頃の行為に対する贖罪を決意するわけですが、それ自体が自己満足的な代償行為に思えて歯切れ悪かったなぁ。やはり当事者同士の物語を見たかったと思うわけですよ、浮かばれないハッサンのイメージがまとわりついてアミールの改心や行いに自分本位な部分を感じ、最後まで彼を好きになれなかったのが残念です。

ソーラブ君にとっては全てが?な感じだったんじゃないのかな

君のためなら千回でも [DVD]
君のためなら千回でも [DVD]
  • 発売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日: 2010/02/26

| | コメント (0)

2008年2月26日 (火)

ヴァンパイアプリンセス

Kamiza021

血ィ吸うたろか的な~

| | コメント (1)

2008年2月25日 (月)

焼酎

焼酎
月曜日からなんですか焼酎居酒屋で飲みり。無農薬有機栽培の野菜料理主体とゆーヘルシーな店で、芋とか椎茸とか皆うめー。野菜不足のボデーにベータカロチン大補給。民家を改造した店舗は屋根上の物干し台まで席になってて白いギターでも演奏したくなるシチュエーション。これは隠れ家的お店かもな。ういー

| | コメント (0)

2008年2月24日 (日)

銀座

銀座
銀座のシンボル和光の時計台であります。ミニシアター探索で銀ブラ、セレブの街ってイメージありますなあ、やっぱ。そっちこっちに宝石店が軒連ねてますなーようこそモボ、モガ。歴史メイニア的には銀座といえば江戸時代の貨幣鋳造所、確かに江戸城近いんですよな、その途中の有楽町は南町奉行所があったわけで、そーゆーのも不思議な感じしますわな。

| | コメント (2)

2008年2月23日 (土)

蘭
からっぱさんの紹介でとある麻雀グループにゲスト参戦することになり五反田雀荘で麻雀漬け。午後2時から9時までガッツリ7時間ぶったら肩いてーです。まーアリアリルールは実はあまりやらんので、感覚つかむのに四苦八苦。もっとも相変わらずツモが下手で勝負手にならんかったですわ。リーチ一発ドラ4が本日の最高目ですたがトータル3着であんま見せ場つくれんかったなぁ。いつかリベンジするぜ

| | コメント (1)

2008年2月22日 (金)

鍋ぞう

鍋ぞう
出張中の少佐殿と新宿でしゃぶしゃぶ。結婚間近の幸せいっぱいの男のオーラがあんまないね。チーム-5kgも活動してなさそーですが、まー飲め飲め(笑)。正月かけた呪い「不幸になれ!」がコーカテキメンだったそーですが知らんがなー。まー仕事イソガシイ男は大変ですが嫁さん(仮)と難関と呪い乗り越えてくださいな、あー肉ウマー(棒読み)  

| | コメント (2)

2008年2月21日 (木)

エリザベス ゴールデン・エイジ

Mov089

「エリザベス ゴールデン・エイジ」見ました。16世紀イギリスの女帝エリザベス、彼女の高貴で強き女王の姿と弱き一人の女性の姿の両面から解釈した歴史モノ。ローリー卿はじめ登場人物群、アルマダ海戦やメアリー・スチュアートの死刑などの各事件、史実に忠実に作られてました。当時弱小国家だったイギリスを強国に押し上げた感のあるこの女帝はとかく非情な女帝てイメージ強いんですが、今作で描かれた苦悩する女性像はなるほどなぁてトコ。ちょっと品が悪いトコと聖母のごときの振る舞いのギャップ強かったですが、最後は私欲をすべて捨て去り、国民への愛を持って生きる決意をしたってことなんでしょうな。

年末やってた「茶々」とどこかイメージかぶりました、鎧姿で馬に乗って兵士を鼓舞するトコなんかソックリ。負け組茶々に対して勝ち組エリザベス、イヤ興行的とかじゃなくてな(笑)。見終わった後、前売り券買ってたコト思い出した自分・・・・・・・しまった、やってもうた・・・・・・・orz

エリザベス:ゴールデン・エイジ [Blu-ray]
エリザベス:ゴールデン・エイジ [Blu-ray]
  • 発売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日: 2012/04/13

| | コメント (1)

2008年2月20日 (水)

ひない小町

ひない小町
チマチマ残務処理はあるものの一気に定時あがりの楽チンモード突入。てわけで久々に同僚さんと秋田料理の店で慰労飲みです。二日連続ですがまー飲め飲め、あーきりたんぽうめー。平日しこたま遊んでまだこんなに時間があるよ。ありがたや。しばらくはこの自由を楽しみたいノー。  

| | コメント (3)

2008年2月19日 (火)

エビスビール

エビスビール
エビスビールでカンパーイ、うぃー。ゴキュゴキュブハー。すきっ腹と弱った体に滲みるねー。恵比寿を見ると出雲神コトシロヌシを自動的に連想するのはもはや病気か(笑)。七転八倒の今回の仕事もよーやく終わりました。あぁ疲れがドッと・・・。しばらく休みたいですわ。ほへー

サッポロ・エビスビール缶セットYS3D
サッポロ・エビスビール缶セットYS3D
  • 発売元: サッポロビール
  • 価格: ¥ 3,140

| | コメント (4)

2008年2月18日 (月)

歓喜の歌

Mov088

「歓喜の歌」見ました。これは面白かったなー、今年初オススメ!年末のママさんコーラスをダブルブッキングしてしまったホールの館長さんが両団体の板ばさみで悪戦苦闘とゆーオハナシ。とにかくママさんコーラスがイイ!小林薫演じる館長さんのダメっぷりがイイ!安田成美さんステキ!(笑)。まー何がイイって誰も悪いヒトがいないってトコ、職員さんも両コーラスグループもみんながひとつになって、関わる人達全てが幸せな結末を迎えるホント心温まるイイ話でした!ラストの第九は圧巻ですよ!コーラスすげー!

立川志の輔の新作落語が原案だそーで、そっちも高座で聞いてみたくなりました

歓喜の歌 [DVD]
歓喜の歌 [DVD]
  • 発売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日: 2008/08/29

| | コメント (0)

2008年2月17日 (日)

泉岳寺

泉岳寺
本日は泉岳寺にやってきました。忠臣蔵でおなじみの大石内蔵助と四十七士の墓があることで有名な寺であります。大石らがその下で切腹したとゆー梅の樹がありました、マジすか。四十七士の墓の横に主君浅野内匠頭の墓碑も並んでおりました。語り継がれる日本の物語にしばし合掌。先客に歴史ファンの老人会らしき人達が討ち入りの如くワラワラおりましたよ(笑)

| | コメント (0)

2008年2月16日 (土)

AOU2008

AOU2008
スト4のために久々にやってきました幕張メッセ。90年代の格ゲー全盛期には毎年行ってたもんですがな。まずはカプコンブース直行30分程待ちでプレイできました。当然ダルシム選択、相手はザンギ。んー動きがヌルッとしてるせいか3っぽいね、でも技の出は2並に速いので手に馴染んだ感覚。微妙に手足の角度が変わってるのか迎撃ミスるなぁ、ゴリ押されるとキツイ。ゲージがサッパリたまらんのでウルトラコンボのヨガカタストロフィは確認できず、無念。伸びた手足の戻りがニュルニュルしてて気持ち悪さアップのダルシム(笑)、まーでもこれならゲーセンでたらフツーにたのしめそーですな。

あーそーそー、ピヨピヨのヒヨコもポリゴン化してましたよ(笑)

| | コメント (2)

2008年2月15日 (金)

炙りトロ

炙りトロ
はじめて入った定食屋の店長がやたらオススメするので「炙りトロ」注文。これがっ!マジウマッ!炙った事でトロの脂が溶けててッ!さらに熱がとーることで旨味が格段に活性化してますヨ!こんなんが昼飯で食えるんだから太るわけだよ、ムハー。この店はしばらくヒーキにしますよ、大将!

| | コメント (0)

2008年2月14日 (木)

L change the WorLd

Mov087

「L change the WorLd」 見ました。残念ながら今回のLは全然魅力がなかったですよ。デスノートのLというキャラの天才性であるとか頭脳戦であるとかそういった要素が全くない!大事な場面で活躍するのは数学の天才少年とかウィルス研究者とか脇役だし、敵の作戦も行動も杜撰で穴だらけ、肝心のLは裏をかかれてばっかりで見事に無能でガッカリでした。精密な頭脳戦を描かないならLをスピンオフした意味がないでしょ、松山ケンイチファンにだけ迎合して作ってしまったんでしょーか・・・

原作「デスノート」のLのファンだけにホント口惜しいです。キー!

L change the WorLd [通常版] [DVD]
L change the WorLd [通常版] [DVD]
  • 発売元: VAP,INC(VAP)(D)
  • 発売日: 2008/06/25

| | コメント (2)

2008年2月13日 (水)

THE WORLD IS MINE "REAL"

Neta098

あの「THE WORLD IS MINE」が復刻してたんですなー。イキオイあまって全巻購入してしまいましたがな。真説と銘打ってるだけあっていろいろエピソードが加筆されててちょいお得な感じ。あいかわらずヒグマドンもんのすげー。やや10年前くらいのマンガですが、今もこの圧倒的な破壊と複雑な人間描写は色褪せてませんな。非難する点には事欠かない凶悪なマンガですが、同時にこれほどのインパクトはホント数えるほどしかないですよ。「THE WORLD IS MINE」と「天」の最終章アカギ編、「殺し屋イチ」は今もってスーパーカルトなトラウママンガの三本柱ですわー。

真説 ザ・ワールド・イズ・マイン (1)巻 (ビームコミックス)
真説 ザ・ワールド・イズ・マイン (1)巻 (ビームコミックス)
  • 発売元: エンターブレイン
  • 発売日: 2006/08/31

| | コメント (3)

2008年2月12日 (火)

牛丼大盛り

牛丼
夜食に吉野家で牛丼ー。最近は毒餃子とか食品偽装ですっかり忘れられた感じの恐牛病騒ぎは時効ですか。まー元からそんなん気にしてませんがな。なんでもノーリスクに安全なんて事を盲信する事の方が不自然だと思うわけですよ。イロイロあったけど、やっぱ吉野家の牛丼ウマー。ただ夜食で食うのはメタボリ的にむしろ危険かも(笑)

「吉野家」公式サイト

| | コメント (2)

2008年2月11日 (月)

潜水服は蝶の夢を見る

Mov086

「潜水服は蝶の夢を見る」見ました。脳梗塞で倒れ左目以外動かすことができなくなった主人公が、その絶望的な状況の中で自らを奮い立たせ一冊の自伝を書く決意をするという内容。記録係の人がアルファベットを順に読み上げていき、必要な文字ならマバタキで合図を送って記録する。こんな気の遠くなるような作業で綴られた物語がこの映画そのものなわけです。映画として良し悪しを判じたり、感動したりする以前に、実話であるという事にとにかく”壮絶さ”を感じました。身動きできない自分を想像力の世界で自由に生きようとしたジャン・ドー、人間って想像以上に凄い生き物なんだなと思わざるえなかったです。

潜水服は蝶の夢を見る [Blu-ray]
潜水服は蝶の夢を見る [Blu-ray]
  • 発売元: 角川映画
  • 発売日: 2011/03/18

| | コメント (0)

2008年2月10日 (日)

増上寺

増上寺
本日は増上寺参りです。徳川家の菩提寺、浄土宗の関東本山として有名な寺で、江戸城の裏鬼門を鎮護しておるそーです。開祖家康は日光に祀られてますが、秀忠以降の将軍の霊廟はここにあります。まーやっぱり幕末の将軍家茂と皇女和宮に思いが馳せますがなぁ。近くに御成門とゆー史跡がありましたが、コレは増上寺の裏門で江戸城から近いために歴代将軍が法事の際に使用してた為についた俗称なそーです。いわゆる殿のおなーりーて事ですか、へー

| | コメント (1)

2008年2月 9日 (土)

シーサー

シーサー
沖縄料理の店で飲み会ですよin新橋。業界に散った元h軍団と久々話すと転職、結婚、プータロー、みなさん人生ゲーム悲喜コモゴモなよーで(笑)。まー飲め飲め。聞くと何処の会社も同じような問題抱えてますな。でもプロジェクトてのは舵取り難しい仕事ですが、毎度ビックリするほど上手く回らないすよな。責任逃れの予防線張ることばかりに必死になるリーダーなんて誰も信頼せんですよな。今日び失敗するにはあまりハイリスクなゲ業界ではありますが、マーケティング至上主義では先細る一方だと思うのですがな。脳内シミュも大事ですがマーケティングは「今ないもの」を計る事はできんとゆー事。頭の固い経営者には投機産業であるエンターテイメントの商売はできんと思いますわ。

まー完璧な状態なんて何ひとつこの世にはないけどな。程々に一生懸命やりましょー。

| | コメント (0)

2008年2月 8日 (金)

ダルシム

Neta097

ストⅣ版ダルシムキター!ヨガヨガヨガー!あーもうこれだけでプレイ決定ですわ(笑)。初代ストⅡで出会ってはや18年!ゼロシリーズでもVSシリーズでもずっと使ってきたマイキャラなんで、こたびのリニューアルは嬉しいです。はやく伸びる手足で相手を翻弄したいわー(笑)。どーやらストⅡのデフォルト8キャラは全員ストⅣに参戦のよーで、オールドファンのハートはガッチリキャッチですな。あのずんぐりむっくりしたカプコンデフォルメがたまらんです!四天王とかストⅢキャラも誰か参戦するのかしら。あーはやくやってみたいデス。ヨガー

ストリートファイターIV(特典なし)
ストリートファイターIV(特典なし)
  • 発売元: カプコン
  • 発売日: 2009/02/12

| | コメント (3)

2008年2月 7日 (木)

ミスター・ロンリー

Mov085

「ミスター・ロンリー」見ました。マイケル・ジャクソンとマリリン・モンローのモノマネ芸人の恋愛コメディもの・・・?と思って見に行ったらこれが正反対のなんともディープなオハナシでした。他人を演じる人達が集まり、偽の楽園に生きているその世界は、現実の人の世界を暗示してたよーに思います。現実と対峙しなければならないと気がついた時に、マリリンはその試練の舞台から降り、マイケルは立ち向かう決意をしたとゆー事だったのかな。本質的に真摯に生きるてことは孤独な作業でもあれど、現実に直面して自分の人生を生きてほしいとゆー世のすべてのミスター・ロンリーへのメッセージと感じましたがどうでしょうか。

テーマでもある「自分探し」て言葉、それは本来「探す」ものでなくて「創る」ものだと思います。自分は訓練されてない人間の本心は概して美しいものとは思わないし、理想の人間を演じることは必要な事だと思うんですがな。

ミスター・ロンリー [DVD]
ミスター・ロンリー [DVD]
  • 発売元: ギャガ・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2008/08/08

| | コメント (0)

2008年2月 6日 (水)

タシテン +たして10にする物語+

Neta095

レイトン終わって手持ち無沙汰、新作もこれといってめぼしいのもないですなぁ。ドラクエ4もFF4も初代をリアルタイムにやってるし食指も動かず・・・。てわけでほんのちょっと気になってた「タシテン」購入。タシテン王国でタシテンマスター求めて旅をするとゆーことですが、システムは合計が10になる計算をするというシンプルなもの。最初はゆるーいもんでしたが話が進むごとにどんどん条件キビシくなってきます!とゆーか1桁の計算苦手だよオレ!

まーちょっとした計算力脳トレですが”つなぎ”にしばしやってみます。

タシテン たして10にする物語
タシテン たして10にする物語
  • 発売元: 任天堂
  • 発売日: 2007/10/10

| | コメント (2)

2008年2月 5日 (火)

1周年

Neta094

あーなんか気がつけばブログ開始から1年たちましたか。ハヤイネ。まー特に感慨もありませんが(笑)。ムリヤリエブリデイ更新目標でやってましたが、なんとか365日埋めれましたわ(一部ディレイ入力アリ)。知人さんへの近況報告の役目くらいは果たしたかしら。もーしばらくチマチマとやってますんでよしなによしなにー。あーそういえばココログ出版試すくらいの量になったかも。ネタつくりのためにブログ書籍化してみよーか。

| | コメント (4)

2008年2月 4日 (月)

アメリカンギャングスター

Mov084

「アメリカンギャングスター」見ました。1970年代のN.Y.を舞台に繰り広げられるふたりの男の物語。東南アジアからの直通ルートを開発した事で一代で巨大組織を作り上げた麻薬王フランク、汚職まみれの警察組織にあってただひとり正義を貫く麻薬捜査官リッチーのストーリーがじわじわ近接していく感じがヨイんですよ。ギャングものとしては意外とドンパチ少ないのに、重厚で迫力ある佇まいの両雄がホントかっこよすぎますわ。最後の30分くらいから怒涛の展開、正義と悪の頂点に立つ二人が共に憎む本当の敵とは!的終幕に向かって実に痛快でした。とはいえ麻薬を生業にしたフランクを礼賛はできんのですがそれを言うのは無粋ですかね(笑)

2008年現在もモデルとなったこのふたりはご存命だそーですよ。今は親友とかなんとか

アメリカン・ギャングスター [Blu-ray]
アメリカン・ギャングスター [Blu-ray]
  • 発売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日: 2012/04/13

| | コメント (0)

2008年2月 3日 (日)

大雪

大雪
関東大雪。とゆーか東北出身としては「大」は言い過ぎだろーと。せいぜい「微雪」ってとこですがな。まーでも東京てとこはツルツルの床が多いので実は田舎よりコケやすくて危ないのも事実。ちょい溶けてスラッシュ状態だとなおさら。

| | コメント (3)

2008年2月 2日 (土)

西安料理

西安料理
夕飯に西安料理の店で刀削麺を食らいましたよ。お子様なのでパクチー抜きで。香菜系はのきなみダメなんだな、これが。鍋の春菊しかり。だってヤツラ他の食材をみんな汚染して同じ味にしてしまいませんかとかなんとか。それにしてもこの店の刀削麺は不自然なほどに舌がシビレますが、もしやチャイナタウンシンドロームですか。

| | コメント (2)

2008年2月 1日 (金)

映画の日

映画の日
毎月1日は映画の日で1000円で映画が見れますて事で仕事帰りにフラリ。レイトショーは効率良く映画見るにはかかせませんなー。なんか仕事終盤なんですが、いそがしい程に遊びたくなるのは何故なのか

| | コメント (3)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »