« 龍角散 | トップページ | StreetFighterⅣ »

2008年1月13日 (日)

宮廷のみやび 近衛家1000年の名宝

Neta089

よーやく休日なので国立博物館にフラリ。藤原一族のひとつ近衛家の名宝が展示されてるとのことで入場してみることに。藤原一族の子孫でもある近衛文麿が陽明文庫というカタチで体系的に保存したとゆー文物の数々。その最も古いものが藤原道長直筆の1000年前の日記、「書」に造詣深いわけもないので全く読めもしませんが、時代感覚的に興奮します。まー1000年たてばプライバシーも関係ないてことで。歴代当主の手紙がほとんどでしたが、中には人形や太刀なども。小指の爪より小さい干支人形などを見ると、日本人のフィギュア好きのルーツをみた感じ。やっぱこーゆー物質的なアイテムのほうがズンときます。でも実は今マイ古代史的にはアンチ藤原家なのですがな(笑)

東京国立博物館公式サイト

|

« 龍角散 | トップページ | StreetFighterⅣ »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 龍角散 | トップページ | StreetFighterⅣ »