« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

大晦日

大晦日
あーついに雪降りましたな、ぼちぼち年越しです、それではみなさんよいお年をー。ヒョードルやっぱつえー。

| | コメント (0)

2007年12月30日 (日)

忘年会

忘年会
地元帰省中、帰るやいなや庭木の雪囲い、買い出し、餅切りと馬車馬モード、ヒー。やっと終ってヘロヘロで今度は忘年会(笑)、まーでも地元の皆さんに会える貴重な機会ですからな。独身ギャルももかちゃん(0歳)も参加してニギヤカなる年の瀬ですわ。まー来年もよしなにーよしなにー

| | コメント (0)

2007年12月29日 (土)

AVP2 エイリアンズVS.プレデター

Mov076

「AVP2 エイリアンズVS.プレデター」見ました。プレデターに寄生した新種のエイリアン「プレデリアン」が今回の目玉だったのですが・・・・・ドレッドヘアだけ受け継いでもなぁ・・期待程のインパクトなかったのが残念、多少知能が高い行動はしていましたが、旧作のエイリアンクイーンのほうが圧倒的にカッコエエです。でお話は前作となーんも変わってないですな、増殖するエイリアン、ハンティング大暴れプレデター、ただまきこまれる地球人。エイリアンがシャーッ!と飛び出してビクッとさせるお約束パターンは健在です(笑)。前作は収拾つかなくなって自爆ドーン!みたいな終わりだったので今回はどう締めるかと思ったのですが・・・・まぁ・・ね(苦笑)。もはやギャグのノリととってイキオイ楽しむ映画です。自分はこの手の映画大好物なんで満足、やっぱプレデターはイカス!

ラストはなんか3に続くような複線がきになりますが、出るなら見ます(笑)

AVP2 エイリアンズVS.プレデター [Blu-ray]
AVP2 エイリアンズVS.プレデター [Blu-ray]
  • 発売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2008/05/02

| | コメント (0)

2007年12月28日 (金)

馬刺

071228_1623001
本日仕事納めであります。まー今年も七転八倒、荒れ模様な一年でした(笑)。納会のために馬刺2kgをお取り寄せ。高級霜降うめー、とろけるー、それをカワキリに名古屋コーチンやら究極チーズケーキやら、持ち寄りで食い物祭。なんとも豪華な宴となりました。まーでも年の瀬に笑って仕事終えられるのは良いことです。おつかれしたー

| | コメント (0)

2007年12月27日 (木)

茶々 天涯の貴妃

Mov075

「茶々 天涯の貴妃」見ました。歴史メイニア的には多少の違和感持ちつつ鑑賞しました。悪女の代名詞のように言われる淀殿をイカす女傑として解釈してるので北政所や家康が随分矮小化されてたような・・・。淀殿の人生の歴史的な道筋はきっちり描かれているのですが、イマイチ新たな淀殿のヒロイン像が掴みきれませんでした。心情を言葉やナレーションで解説しなかったのは誇り高き女を表現するためだったのかな。私心ない太閤秀吉への愛情が天下分け目の大合戦を選ばせたという事では単純すぎないかなぁ。真田や後藤の正論を秀頼愛しの一念で死へ追いやる従来の淀像のほうがお話としてはやっぱ面白いかなと。歴史は本来要素が何重にも重なり合っているからこそ面白いので、映画とかにすると反対側の視点が欠けてしまうものなんすよね。だからこそ歴史メイニア的には王道か極端な新解釈かを見せてもらいたいわけですよ。

甲冑に身を包んだ和央ようかの佇まいはさすが宝塚スター、バッチリ決まってます。

茶々-天涯の貴妃(おんな)- 通常版 [DVD]
茶々-天涯の貴妃(おんな)- 通常版 [DVD]
  • 発売元: 東映ビデオ
  • 発売日: 2008/06/21

| | コメント (0)

2007年12月26日 (水)

ペルセポリス

Mov074

「ペルセポリス」見ました。モノクロでレトロな画が気になって見に行きましたが、お話としては悩める破滅型女性の半生記て感じでしょうか、なじみの薄いイスラム世界を背景とした日常は興味深く見れました。主人公のイラン人女性マルジはイスラムの価値観と西洋の価値観の間で揺れながら自分の居場所を探して悪戦苦闘。恋愛して騙されてみたり、ホームレスになってみたり、離婚したり、オーバードーズで死線をさまよったりとは常に破滅的な結末。正直マルジあんた何がしたいねんて思いましたが、この作品は自叙伝らしいので原作者のマルジ自身もそうだったんだろな。

このお話の中ではマルジのおばあちゃんの言葉がいちいち含蓄深かったです。

ペルセポリス [DVD]
ペルセポリス [DVD]
  • 発売元: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2008/10/22

| | コメント (0)

2007年12月25日 (火)

バカラのシャンデリア

Neta085

仕事がはやく終わったので恵比寿で知人さんと焼肉食い。ヒトの流れがなんかすごいなと思ったら恵比寿ガーデンプレイスでイルミネーションがあるらしーとのことでヨリミチ。ものすげーでけーシャンデリアがキンキラリンですよ。まるで未知との遭遇のよーな感じですな。わー

| | コメント (0)

2007年12月24日 (月)

クリスマスツリー

クリスマスツリー
メリークリスマス的な感じでよしなに

| | コメント (2)

2007年12月23日 (日)

サンドウィッチマン

Neta084

今年のM-1チャンピオンはサンドウィッチマンとゆー芸人さんでした!初めてM-1の放送見ましたが面白かったすね、やっぱ。決勝3組はホント甲乙つけがたいかんじでしたなぁ。キングコングの漫才があんなに面白いとは!あのスピード感とキレはすげー。バラエティ番組じゃ全然あの面白さが活かされてなかったんだな。トータルテンボスもホント面白い!あのツッコミのバリエーションは好きだなー。今回は優勝するかと思ってたんだけど、意外な伏兵がおりました。自由奔放なボケ倒しにコワモテでパワフルなのに意外と丁寧に応対する伊達のツッコミがたまらんです!まさか敗者復活組があんなに面白いとは!まーお笑いなんかは相対的なエンターティメントなんでたまたま予選通らなかったんだろーな。決勝でてたほかの組よりは地力感ありましたよ。

まー来年はこのふたり、死ぬほどテレビで見るんだろーな。

M-1グランプリ2007 完全版 敗者復活から頂上へ~波乱の完全記録~ [DVD]
M-1グランプリ2007 完全版 敗者復活から頂上へ~波乱の完全記録~ [DVD]
  • 発売元: よしもとアール・アンド・シー
  • 発売日: 2008/03/19

| | コメント (0)

2007年12月22日 (土)

ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記

Mov073

「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」見ました。ディズニーらしい王道アドベンチャーですなぁ。謎を解く鍵を入手して暗号解析・・・て展開はこのまんまゲームに移植できそうな仕掛け。向かうその先にも新たなる謎、場面移動もフランスの自由の女神、イギリスのバッキンガム宮殿、アメリカのホワイトハウスなど世界の名所巡り(笑)、インディ・ジョーンズやトゥーム・レイダース、ルパン三世的な流れを感じました。お話の核となる「リンカーン暗殺者の日記」てのは実在していて、アメリカ史の謎のひとつとされてるんだそーで。ちょっと都合よすぎない?て感はあるもののそこそこ楽しめる冒険映画てとこですかね。

ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記 [Blu-ray]
ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記 [Blu-ray]
  • 発売元: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日: 2010/09/22

| | コメント (0)

2007年12月21日 (金)

UFO

Neta083

なんか巷ではUFOが熱いんですか(笑)つーか未確認飛行物体としてのUFOは当然あるでしょーが、ここでゆーUFOは地球侵略の意思を持った宇宙人の乗った円盤をさしてるわけですよな。答弁の内容は「存在を確認しておりません」って確認できたら未確認飛行物体じゃねーし。まーなんでこんなこ答弁書が閣議決定されたかと思ったら、民主党が質問してたんですな。野党の質問って意外となんでもありなんすかね。無論真面目な質問がほとんどなんでしょーが、こーゆーネタはマスコミ各社も記事にしやすいんですかね、ちょうどウチら世代は矢追純一のUFO番組に釘付けでしたからなぁ(笑)

ネタにのっかっといてなんですが、そんなひっぱる記事じゃねーですよな、アダムスキーペイッ!

| | コメント (2)

2007年12月20日 (木)

カンナさん大成功です!

Mov072

「カンナさん大成功です!」見ました。超肥満体の女の子が魔法できれいになって幸せになるとゆーシンデレラ・ストーリー。まーその魔法が全身整形手術だってところが現代風アレンジですか(笑)。韓国映画ですが原作は日本の少女漫画、ベタな設定と展開でお約束な笑いがいい感じです。自分の姿を整形で変えたことの代償として秘密と抱えたカンナさんが最後に到達した本当の気持ちは・・・といったお話。最後にはホロ泣きさせられる場面もあり、非常によくまとまっていて軽い気持ちで楽しめるスマッシュヒットな作品です。

カンナさん大成功です! [DVD]
カンナさん大成功です! [DVD]
  • 発売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2010/12/22

| | コメント (0)

2007年12月19日 (水)

猿田彦と秦氏の謎

Neta082_2

マイ古代史ブームが止まりません。幕末や戦国と違って資料が乏しいのですが、その分想像力がかきたてられる時代です。おかげでトンデモ的な発想の本にも事欠きませんが、ソレガイイ。今回つかんだこの本もアマテラス以前の日本の古代神をサルタヒコという命題の下、信仰のルーツを朝鮮半島から中国、ペルシア、はては古代イスラエルまでさかのぼってます(笑)、そしてその根拠となる資料が謎の文献「秀真伝(ほつまつたえ)」。日本書紀以前の歴史を漢字以前の日本の文字「ホツマ」で書かれたとゆーフレコミで胡散臭さがまたたまらんです。まーここまでくると史実というよりは空想の分野ですが、太古の日本にやってきた人々のルーツを考えるとこれもまた面白いわけですわ。

サルタヒコを知った今、改めて火の鳥のヤマト編を読み返したくなってきたぞ。

| | コメント (0)

2007年12月18日 (火)

ベティ・ペイジ

Mov071_2

「ベティ・ペイジ」見ました。1950年代アメリカのピンナップガールの半生記を描いたオハナシです。ヌード写真やボンテージファッションで一世を風靡し、裏マリリン・モンローとの異称もあったそーなベティ・ペイジ。劇中のベティはエロサワヤカですげーキュートに描かれてて魅力たっぷりです。ボンテージオシリペンペンはエロスというよりコメディに感じましたが当時の男達にはたまらんかったのかもな(笑)はじめは自分の仕事を肯定していたものの、社会的な性的表現への弾圧が高まっていく中で徐々に心の奥にあった罪悪感に気づき、救いを求めていく・・・。彼女を救ったのが信仰であったという場面はキリスト教の世界に生きる人々には合点がいくものなんだろうなぁ。

今もムカシも変わらずこの商売は間違いなく男ニーズ。自分のしてきたことに後悔はないと誇りを持って言い切るベティには男目線的に救われました(笑)

ベティ・ペイジ [DVD]
ベティ・ペイジ [DVD]
  • 発売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2008/05/23

| | コメント (0)

2007年12月17日 (月)

新宿東口

新宿東口
イルミネーションな季節がやってきましたなー。あぁ独りが見に染みる輝きじゃ(泣)

| | コメント (0)

2007年12月16日 (日)

城ヶ崎海岸

城ヶ崎
朝から温泉アーンドバイキングで腹一杯なはじまり、旅先だとゆーのになんかDS三昧だったような(子供か!)まーせっかくなんで観光地もひとつくらいて事で「城ヶ崎海岸」立ち寄り。おー絶景かな。ちょいと一回りしただけで汗だくですが。ヘサキに立つとキンタマキューですな。戻りは疲れてすっかり爆睡、運転役さんごめんなさい。首都高渋滞も初体験していろんなフラグがたったほんに充実の休息日でしたわ。あと今年も2週間イッキにのりきりましょーか

| | コメント (2)

2007年12月15日 (土)

伊豆

071215_1315001

知人さんの車に同乗して只今伊豆に来ております。普段は電車旅なのですが、車の機動力も侮れませんな。天気もよく伊豆の海がビュティホー。途中巨大サービスエリアや伊豆のイカ丼なんぞを食いつつ海岸線をひたすら南下、BGMはドライバーさんの趣味でアイドルマスターヘビーローテーション、すっかり洗脳されましたが(笑)そーこーしてる間に目的地の伊東温泉に到着。夕飯のあげたて天婦羅を食して温泉2回つかったら、もークッタリモード。あーでもこうして布団の上でごろごろするのもよいやね、だらだら休み満喫中ー。

| | コメント (0)

2007年12月14日 (金)

アイ・アム・レジェンド

Mov070

「アイ・アム・レジェンド」見ました。まーここまで見事なB級映画だったとは思わなんだなー。導入部のN.Y.ひとりぼっちやらハンティングのあたりは興味そそられてたのに、状況が解明されていく度に展開が安っぽく・・・・結局ゾンビ映画かよ!て(笑)。女ゾンビを捕獲した後の男ゾンビの思わせぶりなアクションから、お?これが複線かな?て見てたのに、まるでスルー、たったひとりのはずの世界観もあっさり終了、3年も一人で生きてきたのに車で半日くらいの距離に仲間いっぱい、そしてオチはB級の王道のようなムリヤリ収拾つけた感じです。かといってB級になりきれてるわけでもなし・・うーん

まーウィル・スミスのSFに当たりなしの法則続行中ですか

アイ・アム・レジェンド [Blu-ray]
アイ・アム・レジェンド [Blu-ray]
  • 発売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2008/06/11

| | コメント (2)

2007年12月13日 (木)

シッククアトロ4

Neta081_2

髭剃りは電気じゃなくてT字カミソリ派の自分です。とゆーのも剃った後の肌のスッキリ感はやっぱ電気じゃ味わえないし、風呂場で使えないのは電気カミソリの弱点かと。剃り味悪くなってきたので買出し。いつも2枚刃使ってたのですが、今回試しに4枚刃購入。まー枚数増えりゃいいってもんじゃないでしょーと思いつつ使ってみると・・・・イイ。なんたる剃り味!そりんそりん剃れますよ!剃りづらい口角や鼻の下もキレーにそりんそりん。肌つるんつるんです、やるなシック。髭濃いジェントルのマストアイテム認定です

| | コメント (2)

2007年12月12日 (水)

椿三十郎

Mov069

「椿三十郎」見ました。いわずと知れた黒澤明・三船敏郎の名作を脚本そのままに再映画化という一本。黒澤版を見てるヒトと見てないヒトでは評価全然違うだろうなぁ。自分は見てる派なのでどうしても比較論法から抜けられませんが、まぁおんなじハナシだなと(笑)。脚本が一緒なんだからよくできてて当然、三船三十郎の迫力に対してどうしても織田三十郎は軽く見えてしまいましたが、当世風で初見の層にはライトなノリがとっつきよいのかもな。面白いけど新解釈がほとんどないリメイクなので新たな楽しみがあんまなかったです。

近年ハリウッドも一昔前の映画を再構築して商売してるわけで、その潮流にのった系統といってしまうのは実もふたもない発言でしょーか。

椿三十郎 通常盤 [DVD]
椿三十郎 通常盤 [DVD]
  • 発売元: エイベックス・エンタテインメント
  • 発売日: 2008/05/23

| | コメント (0)

2007年12月11日 (火)

ウルトラマン大博覧会

Neta080

六本木ヒルズで開催中の「ウルトラマン大博覧会」に潜入しました。まーこちとらウルトラマンに薫陶を受けて育ったのでな。まずは怪獣陳列コーナー、おおケムール人!ジャミラ!ガラモン!そして宇宙恐竜ゼットン様!いきなりテンションあがります(笑)。小松崎先生の巨大イラスツもかっけー!当時の設定資料や怪獣デザイン原画なんかはいいっすなぁ、ものすげーテキトー(笑)、でも考えたものがそのまま世の中にでた時代だったよーに思えます。今の時代はこれらをバイブル化した評論家が枠を狭めて自由な発想しにくくなってるしなぁ。苦労もあったろうけど楽しみも多かったに違いないですな。

時間帯によってはウルトラセブンと握手できたらしいですよ(笑)

「ウルトラマン大博覧会」公式サイト

| | コメント (0)

2007年12月10日 (月)

K-1WORLD-GP2007 FINAL

Neta079

今年のK-1はセーム・シュルトのV3達成で幕を閉じました。なんかもーこのヒトこそKOされるイメージが沸きませんなホント。グラウベのハイキックが完璧に決まってたら面白かったのになぁ。大会的には準々決勝の4試合がどれも面白かったですな、バンナの大巨人ホンマン狩りは熱かったし、完膚なきまでに叩きのめされた澤屋敷もこっからさらに強くなっていくだろーし。バダ・ハリとレミボンのドツキ合いは名勝負だったんでないすか、やっぱ決め手はローでしたが。残念ながら準決勝以降はバンナ、アーツが古傷再発で試合終了・・・まー仕方ないんですが後半尻すぼみてとこでしょうか。二人がもっとシュルトを追い詰めていく場面が見たかったのですが、これがトーナメントのデメリット。

ミルコとかK-1戻ってきてシュルトとやってくんないかな

K-1 WORLD GP 2007 COMPLETE BOUTS ~激闘完全版~ [DVD]
K-1 WORLD GP 2007 COMPLETE BOUTS ~激闘完全版~ [DVD]
  • 発売元: フジテレビ
  • 発売日: 2008/01/25

| | コメント (0)

2007年12月 9日 (日)

両国寄席

両国寄席
寄席フラグを立てるべく両国へやってきました。落語の定番「時そば」はじめ、落語6席に漫才とマジックとゆー構成でした。生の落語は世間話的なものからスッと演目はいる手並みに感心。やっぱライブで見ると面白いですな。あと滑り倒してる芸人さんのリアルな必死さがたまらんすな(笑)マジック芸人のネタがこないだの結婚式のマジシャンとモロかぶりだったり(笑)まー二時間ちょっとで1500円ならリーズナブルかも。

| | コメント (2)

2007年12月 8日 (土)

築地市場

築地市場
本日は朝5時起き、始発に乗って築地攻略ミッションです。おーマグロの競りやってますな。ターフがぶんぶん飛び交う中、目指すは場内にある寿司大和。さすが人気店、すげー行列並んでます。30分後よーやく席についていざ実食。!美味っ!なにこれ!車エビプリップリ!噛む歯を押し返すこの弾力!イカ肉厚!ウニあまーい!大トロむはっ、脂がトロけるよ!ンマーイ!中でも特筆すべきはアナゴ、口に入れた途端にホロリと溶けて・・・まるでクリームのよーな柔らかさ!こんなん食ったことない!ディ・モールト美味いっ!すっかり満ち足りたわー築地すげー

| | コメント (3)

2007年12月 7日 (金)

Karada Scan

Karada Scan
今週頭から体脂肪計「KaradaScan」好評稼働中です。まーおそるおそる量ってみたらソートーリバウンドしてました。いかん、このままでは3年前の最高値に達してしまう!と危機感抱いたので食事制限開始。毎日チェックしてるだけで心構えが変わって、余計なおかわりや大盛り、缶コーヒーを自然と控えるよーになりました。

まー月2kgは落としたいが、どうでしょう

| | コメント (6)

2007年12月 6日 (木)

ベオウルフ 呪われし勇者

Mov068

「ベオウルフ 呪われし勇者」見ました。王国を救う勇者、ドラゴン退治、ファンタジーの原型ともいうこのオハナシはイギリスではもっとも古い小説なそーで、日本で言えば竹取物語あたりと同時代のものとか。故にかとってもシンプルな英雄譚、グレンデルとかドラゴンとのバトルはCG作品の面目躍如とばかりに迫力満点です。世界観やらキャラの表情の演技やらフルCG映画てのもここまで来たかーと。でもリアルを追求して近づくほどに実写との違いも顕著になってくのは不思議なもんですな。この手の映画だとまだまだ実際の役者さん使ったほうがイイ気がしますが、これもまた発展途中。もう3年もすればいよいよ区別つかなくなるかもしれませんなー。

ベオウルフの全裸バトルでカット割でチ○コを一生懸命隠すその努力が謎(笑)

ベオウルフ/呪われし勇者 ディレクターズ・カット版 [Blu-ray]
ベオウルフ/呪われし勇者 ディレクターズ・カット版 [Blu-ray]
  • 発売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2010/04/21

| | コメント (2)

2007年12月 5日 (水)

信玄いか

三杯酢 信玄
疲労がたまってるせいか、最近ムショーに酢イカが食いたい気分になる。どーやら獲物はドンキにアリとの報を受け向かってみるとそこはまさに酢イカパラダイス!古今のイカ駄菓子が勢揃い!とりあえずよっちゃんイカと信玄をまとめ買い。そーそーこの絶妙な酢加減、ピリ辛や甘酢もよいですが、やっぱ酢イカサイコー。あーなつか美味い。

よっちゃん 信玄いか(ポット) 80本入り
よっちゃん 信玄いか(ポット) 80本入り
  • 発売元: よっちゃん
  • 価格: ¥ 1,480

| | コメント (0)

2007年12月 4日 (火)

やじきた道中 てれすこ

Mov067
「やじきた道中 てれすこ」見ました。とにかく中村勘三郎(やじ)と柄本明(きた)の演技がサイコーですわ!二人の役者ヂカラでシンプルな落語話が格段に面白くなってます。特にムカシから好きな俳優、柄本明の魅力てんこもりで嬉しいカギリ。てれすこはじめ古典落語や歌舞伎のオムニバスなやじきた道中。チャンバラではないこーゆー人情味やおかしみの時代劇てのもよいもんですな。イマドキ珍しいほのぼの喜劇映画也、テレビシリーズでやっても人気でそーだけどな。

やじきた道中 てれすこ [DVD]
やじきた道中 てれすこ [DVD]
  • 発売元: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2008/05/23

| | コメント (3)

2007年12月 3日 (月)

レイトン教授と悪魔の箱

Neta078

ナゾトキゲーム第二弾!レイトン教授と悪魔の箱購入です。まー前作があれだけよくできてると二作目もそら掴みますがな。早速プレイ、ムービースタート、相変わらずほのぼの路線のよいキャラですなぁ。今のところゲーム部分はほぼ変化無しですが先に進みたくなるキモチになるので問題なしです。ナゾトキにまたもだえ苦しむ日々が始まりました(笑)

間髪いれずに第三弾「レイトン教授と最後の時間旅行」も発表。とゆーかもとより三部作構成だったんでしょうが。システム使いまわし作戦は開発コスト的に回収しやすいとゆー面もありますし。続編希望の声が上がったら第4弾ではルーク教授かもしらんしね(笑)。

レイトン教授と悪魔の箱(特典無し)
レイトン教授と悪魔の箱(特典無し)
  • 発売元: レベルファイブ
  • 発売日: 2007/11/29

| | コメント (2)

2007年12月 2日 (日)

小橋建太

Neta78

本日はマイフェイバリットプロレスラー・小橋建太復帰戦ですよ!残念ながらチケ入手はできませんでしたが・・・・。まーでもヒザの手術で復帰に1年、その復帰戦でまた痛めて半年、そして今回、腎臓癌って聞いたときにはすげー驚きましたが、そこからまたリングに帰ってこれたことがホント嬉しい一番の驚きです!とはいっても腎臓一個全摘出したからには体の負担もそーとーあるとは思うのですが。とにかくまた頑張ってほしいです!しかし小橋が見れるかと思ったら久々ノアとか見に行きたくなってきましたよ!生小橋みてー!マシンガンチョップ!豪腕ラリアット!

自伝小橋建太 悔いは、ない
自伝小橋建太 悔いは、ない
  • 発売元: ベースボールマガジン社
  • 発売日: 2013/05/14

| | コメント (3)

2007年12月 1日 (土)

ウエディングケーキ

ウエディングケーキ
15年来の友人さんの結婚披露宴にお呼ばれしまして本日横浜。神前儀式にマジックショー、凝った編集の映像の数々、充実の小冊子とほんに手のこんだエンターテイメントな式でした。緊張しーの感激屋の新郎さん!あんた輝いてたよ!いろんな意味で!末長く御幸せに~。しかし二次会でゲトした商品に対して時間と共に、どんどん高まるこの罪悪感たるや、あああ。三億円当たったら還元します、きっと(笑)

| | コメント (2)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »