2016年12月 5日 (月)

マダム・フローレンス! 夢見るふたり

Mov1265

「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」見ました。音痴の妻・フローレンスの夢を叶えるために夫のシンクレアが奔走すると言った展開。自分は超一流の歌手と信じて疑わないフローレンスのために、批評家を買収し、批判的な新聞を買い占めたりと涙ぐましいまでの努力を厭わないシンクレアはまさに喜劇役者そのものw。夫の計らいとも知らず気持ちよく歌う彼女が暴走し、超一流劇場カーネギーホールでのリサイタルに挑むわけですが、観客が多過ぎてさすがのシンクレアも手がまわらないッ!罵声飛び交う舞台に立ちながらも、彼女の人柄に触れた人々から声援を受ける姿は胸熱ッ!他人の批判よりも、自身が願った”歌う”事を威風堂々とやってのけたフローレンスの行動力はカッコヨクもあり、うらやましくも思えました!相棒のピアニスト・マクムーンとの間に育まれる信頼関係も素敵ですw。

エンドロールで流れるホンモノのフローレンスの肉声もドえらいインパクトww、林家パー子か!

| | コメント (0)

2016年12月 4日 (日)

この世界の片隅に

Img_5040

劇場版の余韻覚めやらず、Amazon先生で「この世界の片隅に」原作マンガ全3巻ポチ買いしてしまいました~。イヤ、改めて思ったのは劇場版がホンット丁寧に原作の世界を再現してたんだなってトコ。1話読みすすめるたびにほわほわした魅力たっぷりのすずさんに当方すっかりメロメロですw。でもそんなすずさんの佇まいがあるからこそ戦争によって受けた苦しみがまたズンと心に響いて来るんですよなぁ。戦争モノでもあるし、人情モノでもあるし、青春モノでもあるし、そうかと思うとちょっと不思議な物語もあったり、ほんとバラエティ感ありますよなぁ。とりわけ戦時下におけるフツーの人々の暮らしぶりがこんな身近に感じられるのは歴史メイニア的にもやっぱり面白い!聖地巡礼じゃないけど今度ヒマできたら呉市に行ってみようかしら

この世界の片隅に : 上 (アクションコミックス)
この世界の片隅に : 上 (アクションコミックス)
  • 発売元: 双葉社
  • 発売日: 2012/09/07

| | コメント (4)

2016年12月 3日 (土)

クレジットカード

Img_4857

クレジットカード切替の季節がやってきましたよ、もう3年経ちましたか~。まー最近は買物のAmazon比率がガンガン上がってるのでカード決済分もうなぎライジング、折悪しく注文分のカード決済が出来なくなって配送停止状態になってたり、ほっとくわけにもいかないんすよね。特に最近は帰りは深夜帯だわ土日返上だわでまともな店が開いてる時間に活動できてないのでますますネット通販の比率が上がってるんすよね。コミックとかゲームとかなるべく小売店で買おうと思っていても、イザ行くと欲しいのが置いてなかったり店が遠かったりして確実に買うにはネット通販→コンビニ預かりコンボがマチガイなしなのです

| | コメント (0)

«劇場版 艦これ